研修は、希望を共に語る場研修は、真理を心に刻む場
研修は、希望を共に語る場研修は、真理を心に刻む場
研修は、希望を共に語る場研修は、真理を心に刻む場

コンセプト

株式会社朝倉ゼミナール研究所の想いについて

詳しく見る

「愛」と「感謝」と「希望」マナーについて、こんな言葉があります。
「心は形を呼び、形は心を呼ぶ」私は、まず心ありきだと思っています。
「心」は、生き方であり、その人の働き方です。「自分の人生を大事にするという生き方」「お客様を大切にする働き方」です。
自分の人生を大事にするということは、「こんな自分になりたい」という夢、希望を持つことです。
自分の仕事を大事にするということは、「こんな仕事をしたい」という夢、希望です。
人生や仕事を通して、いろいろな人と出会いながら、いろいろな仕事を重ねながら、夢を膨らまし、希望を語る・・・
心を豊かにしてくれます。だからこそ形が相手の心に届きます。心と形の調和です。

「心」がなく、形だけを届けても、相手は喜ばれないでしょう。
慇懃無礼で悲しいだけです。「なぜなのかな?」と私なり「配慮」は「心を配る」ということです。
心のない人に心を届けることはできません。

「夢」を追いかけていても直ぐに手に入りません。ぶつかり、ふっ飛ばされる、試練の連続です。
しかし、「希望」があるなら、「夢」を追いかけることができます。

いつか努力の花が咲き、自分の頑張りに感謝できるのです。「愛」は、関心を持つことです。
自分に関心を持ち、自分の仕事に関心を持ち、「夢」を実現させるのです。
そこには、「感謝」で心が満たされ、豊かな心になれると信じています。
「愛」と「感謝」と「希望」です。

朝倉ゼミナールについて

株式会社朝倉ゼミナール研究所についてご紹介します

  • リーダー研修リーダー研修
  • 新入社員セミナー新入社員
    セミナー
  • 心のセンスアップ研修心のセンスアップ
    研修
  • 合同若手社員セミナー合同若手社員
    セミナー
  • おもてなし講座おもてなし
    講座

詳しく見る

CAを目指している女性の教育が、私の講師人生のスタートです。人生は面白いととつくづく感じますのは、この仕事はピンチヒッターだったということです。親友がJALの元CAで、ANAの元CAの私に「私の代わりに講師をして!」援けを求めてきました。私は、離婚直後で、3歳の愚息との人生を模索していました。ピンチヒッターですから、考えている間もなく、一度経験してみようと講師を担当することに決めました。CAを目指している生徒さんが、不幸のどん底の私に一目で憧れ、真剣に私の話に耳を傾け、私を慕ってくれたのです。この仕事を、愛を込めてやってみたいと強く願うようになっていきました。私の発する希望のメッセージが、結果として、ブーメランのように私へのエールになっていました。誠心誠意「希望」を語りました。語れば語るほど私の心は膨らみました。結果として、航空会社への合格者が増えていきました。最初5名だったスクールの生徒さんが、約2年で100名を越すようになっていました。私なりに成功の秘訣はどこにあったかと分析すると下記のようになります。

1
よくある教育で、「この質問にはこのように答えましょう」というものがありますが、私は、「あなたの伝えたいメッセージを大事にしなさい」と教育しました。そのためには、生徒のメッセージで勝負ができるように、生徒の生き方を磨く必要がありました。心のマナーの実践です。
2
新記事ノートの実践です。新聞を読んで、「起承転結」でメッセージを伝える訓練です。「こんなことがありました」という“起”、「これは、こう結論付けることができます」と一旦“承”でまとめ、「ところで私は」と自分のテーマに“転”、転がし、「こんなことを考える私です」と“結”メッセージをまとめる力を培いました。新聞記事ノートの素晴らしさと合格が比例していきました。素晴らしい新聞記事コメントを書ける人から合格していきました。
  • 新聞を読むことで情報の収集ができる
  • 理論立てて話を作ることができる
  • 毎日続けることで忍耐力を身につけることができる
  • 自分との約束を守ることで、自分に自信がつく
  • 情報収集のマネジメントが身につく

この実績は、かなり大きな自信になりました。京都で5年間、仙台で10年間、CAの卵を育成することにより、自分なりに「人が成長するポイント」を学ばせていただきました。

プロフィール

朝倉ゼミナール研究所代表、朝倉 慶について

(株)朝倉ゼミナール研究所 所長 朝倉 慶

(株)朝倉ゼミナール研究所 所長
朝倉 慶

大学・専門学校の講師PHP研究所の講師
×
閉じる
×
閉じる

プロフィール・経歴

1972年同志社大学文学部を経て全日本空輪株式会社 客室部に入社。客室乗務員として主任、インストラクターを務める。2年目に国際線に乗務する。退社後にYEA国際学院の講師として航空会社に就職したい人材を育成する。1992年朝倉ゼミナール研究所を設立し、PHP研究所の講師として全国の上場企業の女性のリーダー研修を務める。その経験を活かし大学、高等学校、専門学校の授業、企業研修や京都府のエキスパートとしてコンサルタント業、日本経営協会では「秘書講座」をシリーズで担当する。阿波銀行様の経営相談所主催の新入社員研修では、毎年約400名の新人研修を20年以上担当している。池坊短大で「しぐさの美学」を指導、マナーの切り口をしぐさに焦点を置き、自己の専門分野を目指す。2016年2月に株式会社朝倉ゼミナール研究所とする。若手のリーダー育成に情熱を燃やす。シリーズで仕事力を磨く「仕事の改善」をテーマにしたセミナーを企画、開催中。

免許・資格

PHPゼミナール講師、日本経営協会講師、PHPコーチング認定ファシリテーター、日本メンタルヘルス協会のカウンセラー、秘書検定1級、ビジネス文書検定1級、サービス検定準1級、実用英語検定2級など

研修実績

リーダー研修:地方銀行協会、阿波銀行、南都銀行、滋賀銀行、住友生命、三井ホーム、三菱重工、住友生命トクヤマ・三井ホーム株式会社・松下電器産業株式会社・三基商事・松下電工・パナソニックSFG・三菱重工労働組合・セキスイハイム信州・ブリジストンタイヤ福島・津山松下電器株式会社、川島織物、ナショナル住宅株式会社・高松機械工業株式会社、富士フィルム株式会社・大同特殊鋼株式会社 等
新入社員研修:一条工務店、ハートウェル、CRCシステムズ、カメラのキタムラ・いかりスーパー・ナショナル証券株式会社、東邦ガス・日立造船・浜屋株式会社、大林組 等
サービス研修:ゆうちょ銀行大阪貯金事務センター、近畿郵政研修所、大阪ガス工友会・東京ガス、マックスバリュ東海株式会社、メルシャン株式会社 ・鐘淵化学工業株式会社・大阪府都市開発株式会社 等

主な著書・テレビ出演

著書:「心のマナーセンスアップコース」(PHP研究所 通信教育)テレビ出演:NHK総合テレビ 「京いちにち マナー1分道場に2か月毎日出演」